子育てベスト100
最先端の新常識×子どもに一番大事なこと」が1冊で全部丸わかりを読んで📖

我が家は、既に大学受験生と中一だが、我が子や誰かしらにアドバイスできるようにと購入して読んでみた^^

今回は、コロナ禍が落ち着いたら…

家族旅行をする!

旅行 は、日常では出会えない人と出会い、自然、歴史、芸術、文化など「 本物」に触れ、五感を使って「 非日常」を体験することで、子どもの 視野が大きく広がる。

東洋大学の森下教授によると、

子どもの頃に家族旅行の経験が多い人は、成人後も、コミュニケーション力や社会性、 思いやりなどの点で自己肯定感が高いという傾向が明らかになっているそうだ。

いい家族旅行をするためには

①テーマを決める

子供の年齢や成長に合わせた、子どもが興味ある内容にする。

②計画を立てる🖊

オランダ・エラスムス大学の調査によると、旅行へ行く際に最も幸福度が高まる のは旅行の計画を立てているときだそうです。

③一緒に準備する

旅先で何が必要か、何をしようかと親子で話しながら準備をすると、想像力が養われるそうだ。

④移動時間にコミュニケーションを高める

ゲーム機を持たせない。車窓からの風景や話題で親子の会話が大事。

⑤思い出を残す

子ども自身にとって、 記録(写真を飾る)があればそれを見返すことをきっかけに旅行の記憶をよみがえらせることができ、 楽しい思い出が心の成長を後押しし てくれます。

以上の5点覚えててください。

家族旅行はお子さんが小さい時だからこそできる機会、

ホテル代や移動費も安いですので

是非、お子さんが小さいうちから「家族旅行」して、いっぱい写真撮りましょう📷

あ~ッ! 懐かし~!!

ってなります^^