パナソニックは、冬本番を前に首都圏在住の男女を対象に、コロナ禍で過ごす冬の「エアコン」に関する調査を実施したそうです。

 

エアコンを使いたくない理由は「電気代」「乾燥」「足元が温まらない」~在宅勤務や受験勉強でぼーっとしない!集中できる空気環境のつくり方をパナソニックが伝授~実はエアコンは暖め効率のよい家電!|パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部のプレスリリース (prtimes.jp)

その中で、
エアコンの暖房活用時に懸念していることとは
1.電気代(62.1%)
2.乾燥(56.0%)
3.足元が温まらない(31.3%)
と、この3項目が高く挙げられています。

その中で、
エアコンの暖房活用時に懸念していることとは
1.電気代
2.乾燥
3.足元が温まらない
と、この3項目が高く挙げられています。

また、記事では
・効率の良い暖房の仕方
・加湿機の置き場所
・設定温度
について説明されています。一度ご覧ください💻
(換気中もエアコンはつけっぱなしにしておくほうが節電につながることや、冬は加湿によって設定温度1℃程度分の節約になることなども解説しています)

では~、弊社で薦めているエアコンを使用した「全館空調マッハシステム」はどうなの?

ってなりますね。

全館空調マッハシステムは、エアコンをリビングや各部屋、または各階に設置するのではなく、エアコンの部屋(気調室と呼んでいます、畳1帖分の大きさ)を作りその部屋にエアコン1台設置します。

このように👇

直接リビングや部屋に設置しませんので、エアコンの風を直接受けることが無く快適です。

床下にも温かい風を送りますので、床が冷たくありません。スリッパ不要!

気になる電気代も、エアコン1台ですので財布に優しい金額です💴

モデルハウスでは気になる光熱費も公開しておりますので、足を運んでくださいませ🚙

紫波モデル

ますます寒くなりますので、こういう時こそ住宅の性能が分かる期間です⛄

コロナ禍ですが、是非各社のお家を確認してみましょう👣