快適で健康な室内環境を生み出す花住ホームの家造り

気密

全棟気密測定の花住ホーム盛岡の家の隙間面積を示すC値0.1~0.4cm2/m2は岩手県内のハウスメーカーでもトップクラスの数字です。気密性能を高めた設計に対して熟練の職人が丁寧に作業するため、高い気密性能を長期的に維持できます。気密測定を実施しない住宅会社が多いので、是非C値をお聞きください。

ダブル断熱

花住ホーム盛岡の壁はダブル断熱(現場発泡ウレタン充填断熱+外張り断熱)を採用し、断熱材だけで合計で140mmの厚み(2×4住宅の2倍近くの量)で、しっかり断熱します。

屋根断熱

屋根の断熱材には、継ぎ目や隙間のない断熱層を形成し高気密性と殆ど湿気を吸わず、また放湿性にも優れる断熱材を使用した吹付け現場発泡スプレー断熱。小屋裏部屋も容易に作れます。

トリプルガラス+樹脂サッシ

花住ホーム盛岡の窓(トリプル樹脂サッシ)は世界トップクラスの断熱性能を誇っています。地元岩手で作られた窓はU値0.89W/㎡kと非常に高く(数値が低い方が性能が高い)なっています。さらに遮音性も高いため、外部からの影響も少なくなります。

基礎

建物を支える基礎部分には、地震に強いベタ基礎工法を採用しています。 コンクリート内部も鉄筋連結して家全体を床下からがっちり面で支えるので地盤強度不足を十分補えます。また、基礎も内外断熱するので、居住性や構造体も耐久性が上がります。

超断熱

花住ホーム盛岡の住宅の性能は非常に高いトップクラスの値です。住宅性能の数値を表す一つの指針であるUA値(外皮平均熱貫流率)は0.28w/㎡k以下と非常に優れた値になります。岩手県地域での基準で、最も普及している住宅のUA値0.56w/㎡kと比べてかなり低い数値かが分かります。(数値が低い方が高性能)

全館空調マッハシステム

私たちの住宅は高い断熱性能と気密性能を誇るため、ジメジメした梅雨や夏でも冬でもエアコン1台で快適に暮らすことができます。夏は2階も涼しく、冬は床暖房のような表面温度では無いですが、裸足でも冷たく感じない適度な温度で温かく感じます。

優れた空気環境

花粉やPM2.5も除去するフィルターで、外部からの汚染物質を室内に極力少なくします。外に居るより室内が空気がキレイ、これが私たちの家の空気環境です。

居室間温度差

私たちの住宅は、高い断熱気密性能を有するため、1階も2階も、南側も北側もどこでも同じような室温湿度は一定を保ちます。居室間の温度差は1℃前後に抑えることが出来ます。

室外機

エアコン1台で家中を快適にします。当然室外機も1台で外観もスッキリ、せっかくの外観が室外機だらけのお家になりません。

制振システム

耐震も大事ですが、制振にも注目してください。熊本地震など、実際の地震でも実証された制振システムを採用。

調湿

室内壁、または天井をヨーロッパ漆喰仕上げをお勧めします。漆喰はビニールクロスとは異なり、高い吸放湿性を誇るため、家1軒で約13リットルもの湿度を調湿する能力を有しています。

省エネ・家計に優しい

非常に高い住宅性能(UA値・C値)を持つ、私たちの家造りは、省エネで家計の財布に優しい住宅です。住んでからかかる光熱費も家造りにはとても大事なことです。

※数値は目安となります。建物プランなどの諸条件により数値は変動します。