金曜ロードSHOW!

3月12日9時📺

映画冒頭から目が離せない!

まず、トイレを済ませ、ティッシュの用意を

フクシマ50(Fukushima 50)は、

2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の際に福島第一原子力発電所の対応業務に従事していた人員のうち、同発電所の事故が発生した後も残った約50名の作業員に対し欧米など日本国外のメディアが与えた呼称。

人数はその後変動し、2016年4月で平日1日あたり5790人ほどが作業に当たっている。

https://www.fukushima50.jp/