エコキュートのお手入れ

引渡しの説明だけでは忘れがちな…エコキュートのお手入れをPanasonicさんのサイトから引用して。メーカー問わず、同じような仕組みになっています。お手元の取扱説明書をごらんください📄

Q. 日常的な手入れや点検項目頻度を教えて。

取扱説明書に(1)リモコン (2)浴そう循環口 (3)漏電しゃ断器 (4)逃し弁 (5)貯湯ユニット (6)ヒートポンプユニットの点検内容と点検頻度について記載しておりますので、それに従って点検手入れしてください。

フルオートの場合 浴そうフィルターをこまめに水洗いしてください。※目づまりすると、追いだきしても熱くならない、追いだき運転がすぐにおわるなど正しく動作しない原因になります。

Q. ふろ配管の洗浄方法を教えて。(フルオート)

自動配管洗浄と手動配管洗浄があります。自動配管洗浄は、浴そうのお湯を排水するたびに、約10Lのお湯を流してふろ配管に残った湯水を洗い流す自動配管洗浄が働きます。また、6ヶ月に1回、洗浄剤によるふろ配管洗浄を行なってください。
手動配管洗浄は、浴そうにお湯をはる前に、10Lのお湯をふろ配管に流し、配管内に残っている湯水を洗い流します。リモコンの「メニュー」スイッチより、手動で配管洗浄ができます。

Q. タンク(貯湯ユニット内)のお手入れについて

タンク内のお湯を2分程度排水することで、タンクの底の湯垢や沈殿物を押し流します。
目安としては、年に2~3回がおすすめです。

※安全のため、残湯量の表示メモリが、1つ以上減っているときに行ってください。

※脚部化粧カバーを取り付けている場合は、前カバーを取り外してから行ってください。

※給水元栓の取付位置は、配管工事により異なる場合があります。
図の位置にない場合は、お買い上げの販売店にご確認ください。

≪タンクお手入れ方法の手順≫

≪タンクお手入れ方法の手順≫①タンクの漏電しゃ断器を「切」にします。

②給水元栓を閉じます。
※給水元栓の取付位置は、配管工事により異なる場合があります。
図の位置にない場合は、お買い上げの販売店にご確認ください。

③逃し弁レバーを上げます。

④排水栓を開き、約2分間排水後、閉じます。
※熱いお湯が出ることがあります。
※排水中は、逃し弁レバーを下げないでください。

⑤給水元栓を開けて、タンクを満水にします。
排水配管から、水が出始めたら満水です。

⑥逃し弁レバーを下げます。

⑦漏電しゃ断器を「入」にします。

⑧混合水栓のお湯側を開き、水(お湯)が出ることを確認してください。
※空気の混じった水(お湯)が、出ることがあります。

詳細はPanasonic☟☟☟

https://sumai.panasonic.jp/hp/5qa/5_4b.html