今日は『真珠湾攻撃の日』。

多くの犠牲のうえに、私たちの今日がある。感謝m(_ _)m

子供たちにも今日の日を教えて、家の掲示板に掲載した📄

現地の記念館には、当時最強の戦闘機『日本の零戦』も展示され、 当時の敵国日本にも敬意を表していると感じる。

今やキレイなハワイ、パールハーバー(真珠湾)。

この綺麗な海を二度と血で汚してはいけないし、それはどの地域も同じ。ただ今の世界情勢、平和を脅かす勢力がちゃくちゃくと&じわじわと広げておるようだ。いろいろな情報が行き来する現代、きちんと情報を精査していかなければならないと思いますね。

真珠湾攻撃78年、犠牲者悼む 3千人出席、日米の友好強調☟☟☟

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-00000056-kyodonews-int

☝☝☝ アリゾナ(戦艦)

被弾:800kg爆弾4・航空魚雷0 – 2人的損失:戦死者1,177名・負傷者39名被害詳細 – 命中した800kg徹甲爆弾の内の1発が第2主砲塔横の甲板を貫通し、前部主砲弾火薬庫で爆発。誘爆により艦首が破断、破断部分より大量の浸水があり沈没着底。艦体から漏れ出した重油に引火し大火災が発生、海面上にあった鐘楼も炎に包まれ、第1戦艦部隊の司令官および戦艦戦闘部隊司令官である幕僚長のアイザック・C・キッド少将と艦長のフランクリン・ヴァン・ヴァルケンバーグ(英語版)大佐が戦死。大爆発により爆沈したため、戦死者は1,177名にも上ったが、これはアメリカ海軍の単一の軍艦で戦闘で生じた最多の戦死者数である。艦体損傷がひどかったため、遺族の要望にも関わらず引き揚げは行わず、第3、第5砲塔や対空機関砲、探照灯、カタパルトなどが取り外され、戦艦ペンシルベニアの修理に使用されたり、ハワイの要塞砲として設置されたりした。その後、沈没した戦艦アリゾナの真上にアリゾナ記念館が建設された 。(Wikipediaより)

真珠湾攻撃『ウィキペディア(Wikipedia)』