窓ガラスが発電するって??

今月号のNewtonにこんな記事が載っていた📖

スゴイね~技術は日進月歩だと関心した。

アメリカのミシガン大学のリー博士らのチームが、窓ガラスとして利用できるほど透明度が高く、効率よく発電する太陽光パネルの開発に成功したそうだ。

有機材料を用いて、可視光を効率よく透過させ、近赤外光の一部を吸収し電力に変換するという。

この材料の変換効率は11%、可視光の透過率が46%という高い透明度と発電効率を実現でき、従来の材料をはるかにしのぐ成果で、10年以上の長寿命を目指しているそうだ。

頼もしいね!

車や建物など

色んな所に設置できそうですね。

近年、太陽光発電の売電価格が下がり魅力が薄くなってきていますが、私はまだまだというよりも、益々設置を推進する考えの太陽光発電。

持続可能エネルギーを大いに利用しましょう☀

https://www.pnas.org/content/117/35/21147