白くなろう、白くなろう

今回、casacarinaモデルハウスで使用したヨーロッパ漆喰で、 “漆喰の自浄作用(自ら白くなろうとする効果)”を試してみた!

漆喰には太陽の光と強アルカリ性が、汚れを分解する作用があるのです。

白い塗り壁は汚れる というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、「漆喰」は「自浄作用」があるので、それを本当かどうか?という声に応えて、コーヒーをかけて試したものです。

うえさん

コーヒーは薄めずUCCの缶コーヒー☕

花住ホーム 盛岡事務所に置いてしばらく放置していました。

盛岡の事務所は、西側向きの店舗のため12時以降でないと直射日光が当たらない良い条件ではないところでの実験です。

10日後…薄くなってきたぞ~

宅配の方も経過観察~👀

しばし…

おっ?

消えてない?ん?

(。´・ω・)ん?

消えているよね!

ということで外で撮影📸(11月26日)

二つともほとんど分からない!凄い👏

OL右

(/・ω・)/ 2週間ちょっとで綺麗に \(^o^)/

漆喰の自浄作用完了(゚д゚)!(右側がコーヒーをかけたもの)
漆喰には、時間と共に汚れが薄くなり、白く綺麗になる作用があります!
漆喰
一般的な外壁(サイディング)よりちょっとコストアップになりますが、耐久性・美観性がよく、財布👛的にも長期的にとてもお得になります💴

★そんな漆喰を外壁と室内に使ったモデルハウスはこちら☟☟