「高断熱住宅が得意な工務店の見分け方、失敗しない工務店選び」という記事を見つけた📰

詳しくはこちらをご覧ください💻

高断熱住宅が得意な工務店の見分け方|失敗しない工務店選び|jimosumu(ジモスム)

 

◇3タイプに分かれる住宅会社の高断熱への取り組み姿勢

現在はこの3つのタイプがあるそうです。

ウン…たしかにと思います🏡

それは

①高断熱無関心タイプ~👷

住宅建築は文化や生活と深く結び付いているため、新しい技術が浸透するのに長い時間がかかります。また、住宅には多くの人が関わっているため、中には「古い技術をそのまま残すことが良いことだ。断熱性能も必要ない/最低限でいい」と思い込んでいる人もいるのです。こうした層を「高断熱無関心タイプ」と呼びます。

②しかたなく高断熱タイプ~👷

断熱技術自体には肯定的なのですが、実際どの程度の断熱をすれば良いのか迷っているプロもいます。迷い度合いにも高低差があるのですが、前者に比べてまだ前向きです。
このような方々は、消費者である皆さんが「お金を出しても高断熱は必要」と言えば、諸手を挙げて断熱技術を取り入れるタイプです。こうしたプロを「しかたなく高断熱タイプ」と呼びます。

③高断熱積極タイプ~👷

この2つのタイプとは違なるタイプも出てきています。既に迷いがなく、自社の生きる道は高断熱住宅だとハッキリと方向性を示し、断熱技術を積極的に取り入れるタイプで、「高断熱積極タイプ」と呼びます。

以上の3タイプ。

これらの見分け方が各社のホームページからも判断できる

そうです。

 

せっかく高いお金をかけて建てるのであれば…もちろん「高断熱積極タイプ」をお勧めします🏡

詳しく💻

高断熱住宅が得意な工務店の見分け方|失敗しない工務店選び|jimosumu(ジモスム)

だん 02-暖か、団らん、高断熱住宅- 2018 winter | 「だん」編集委員会 |本 | 通販 | Amazon