平均6時間37分。

これなんの時間かわかりますでしょうか?

今回は「教育編」です🖊

これは、

難関大学現役合格者が

学校以外での1日の勉強時間

なんです。

6時間37分/日。

これを見て

「どのくらい勉強すれば合格できるのか?」

参考になればと思い載せました💻

2020年合格発表直後のアンケート結果(東進ハイスクールより)

記事では、

・難関大学を第一志望にして見事現役合格をした生徒

・第一志望には及ばなかった生徒

それぞれの学習時間を比較⏱

すると…

第一志望現役合格者の方が、及ばなかった生徒よりも

高校3年間トータルで

309時間

多く学習していたそうです。

そして、どのグループにも共通しているのが

学年が上がるにつれて、年間の学習時間が増えている。

これは受験本番が近づくほど、当たり前ですが学習時間も増やすからです。

3年生時は学習時間は増えるのは当たり前、

つまり、

1・2年生の時から学習時間を意識しておかないといけないということですね。

これについて記事では、

第一志望現役合格者の方が

高校1年生で94時間

高校2年生で130時間

高校3年生で85時間

学習時間が多い。

注目点は、部活や校内活動で多忙な高校2年での学習時間が最大の差がでるようだ。

このことから、

将来の進路を意識して、出来るだけ早めにスタートして

コツコツと勉強を積み重ねることで受験を有利に進めることができるようだ⏰

早期スタートと学習量が合否を分ける!

高校生の話だけではないが、

中学校

小学校と

小さいときから学習習慣をつける

つけさせることが大事だと思いますね🖊