casa cubeモデルハウス

◆開催日:10月3・4日

  ※平日もご見学可能です。

◆時間:10:00~17:00

◆所在地:滝沢市葉の木沢山432-1

 Googleマップ:https://goo.gl/maps/uNK4wJJTA9GvNkQT7

◆ご来場予約はこちらから

※既に見学予約がございますので、日時調整をさせていただくこともございます。

シンプルで美しい、四角い家

2009年、casa cubeという名の住宅が誕生

日本の住宅業界に激震が走った…。かなりの驚きをもって迎えられた事実。人は何に驚いたのだろうか。まずはその見た目だ。

そんな疑問が多くの人に浮かんだ。ファサードからは窓が見当たらず、建物の横にまわってみると黒い数本の線が垂直に立ち上がっている。高級車のエクステリアの要となるキャラクターラインのごとき美しいラインが伸びている。

そのラインはもちろん飾りではなく、細長いスリット窓だった。

こうしたcasa cubeの外観は、すぐさま世の「デザイン好き」を虜にした。そして家の中に入ると人々は興奮した。外からは大きな窓があるように見えない。だから「家の中が暗いのでは?」という疑念を多くの人が持っているに違いない。

ところが…casa cubeの家の中は信じられないほど明るかった。

天窓からの降り注ぐ光が家中を明るく照らしていたのだ。

こうしたcasa cubeがもたらす「驚き」は実はほんの一部だった。この家を知れば知るほど驚きと喜びに満ちた家であることがわかるのだ。 casa cube は次のようなテーマを掲げている。

I LOVE DESIGN. I LOVE □

この□には家づくりならびにそこでの暮らしに、ありとあらゆる思いや夢が詰まっている。その□は一つの理想形ともいえる。四角という形はシンプルで美しく、それでいて耐震性での強さもある。家づくりのプロが考え抜いた“理想の形”が casa cube なのだ。

さらには□は可能性に満ちているともいえる。白い壁が多い casa cube のインテリアは、そこに大きな絵を掛けたり、趣味の自転車を飾ったりと、住む人それぞれで無限の使い方がある。また、家の形が□だからこそ間取りの自由度が大きく、将来的にも家族構成の変化にあわせて自在に間取りを変えることができる。もっといえば□は最良のツールでもある。断熱をはじめとした快適に暮らすための性能が高く、安全性での配慮も万全だ。使い勝手という点では、たとえば収納スペースが十分すぎるほど確保されていることなどが挙げられる。

casa cube は誕生から10年の時が経たが、この10年間ずっと進化してきた家だ。シンプルでベーシックな家づくりを基本としながらも、常に最新の建材や技術を取り入れてきた。そんな□の家、 casa cube を我が家へいかがでしょうか。

360°モデルハウス

強くて、美しい。たどり着いた究極の形。

スリット窓で、シンプルな美しさを

シンプルな美しさを追求したcasa cubeは、多くの「窓」を排除しました。
風通しと換気など大きな役割を果たす窓ですが、
窓を開けて外から空気を入れる必要はないのです。

代わりにcasa cubeが使用したのが「スリット窓」。
縦長の窓で、開けると涼しい風が吹き抜けるようになっています。
外からの視線を気にせずに過ごせるほか、
人が一人通れないほどの細さなので、防犯の面でも安心です。

「南向きの大きな窓」という誤解

プランバリエーション

casa cube 3 × 5

収納スペースと対面キッチンが人気。
明るさも使い勝手も、さらに進化。

より家事をしやすくするために、キッチンを対面にし、隣に食品庫や家事室に使えるスペースを設けました。 階段とトップライトを家の中心に持ってくることで、空間に広がりを感じさせ、真ん中から光が落ちてくることで、より多くの光を取り入れることができます。

※アレンジプラン


casa cube 4 × 4

効率のよい四間真四角で、casa cubeの基本形の間取りです。生活感をなるべく表に出さないスタイリッシュな住まいを追求しました。

1階は水廻り全部を一方に寄せ、リビング・ダイニングからも隠れるように設計しています。2階もシンプルな設計で、家族構成が変わる場合を考え、間取りを変えやすくしています。

※アレンジプラン

【公開中】casa cube モデルハウス in 滝沢

casa cubeプラン集(NEW)