ヨーロッパ漆喰の南欧住宅“casa carina”


carinaは”漆喰”を使っています。
ヨーロッパ産の漆喰

carinaで採用されている漆喰は、石灰岩で作られているヨーロッパ大地の純度の高い漆喰です。

ヨーロッパ地図

漆喰の効果とは
  • 調湿効果:「呼吸する壁」湿度の高い状態だと余分な水分を吸い取り、逆に湿度が低くなると水分を放出するという、湿度調整の機能を持っています。
  • 消臭効果:ペット臭などの臭いを吸収分解します。
  • 殺菌効果:強アルカリ性の漆喰、カビやウィルスや菌を殺菌してくれます。インフルエンザウイルスの感染力を低減させてくれる効果もあります。
  • 耐久性:塗壁として塗られた後も、空気中の二酸化炭素を吸収して少しずつ硬化していきます。時が経つにつれて耐久性が増していきます。
  • 優しい:自然素材である漆喰は、シックハウス症候群の主な原因となっているホルムアルデヒドなどの有害物質を一切含んでいません。ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着して分解する作用もあります。
  • 自浄作用:漆喰は白くなろうとする性質があります。時間とともに汚れが薄くなっていきます。漆喰の外壁にコーヒー☕をかけると、3~4週間で消えてしまいます。※実験済み


屋根は瓦。

雨風が強く、気温の変化の激しい日本の風土気候に適すように性能性を高めた南欧風瓦。赤い瓦がcarinaの外観を引き立てます。 ※☟瓦メーカーさんサイト。面白いですよ!


タイルがポイント

階段のタイルまでかわいいこだわりが。これぞ「casa carina」の真骨頂!

無垢材のパインフローリング

床の無垢材は、冷たくもなく、硬くもなく、足触りがいいから、裸足でいることが多くなります

carinaモデルハウスOPEN